造形ワークショップ&展覧会企画「Christmas Exhibition 2015」を開催します

地域観光支援室

稚内北星学園大学では、COC事業の一環として、㈱まちづくり稚内さんと連携し、「造形ワークショップ&展覧会企画『Christmas Exhibition 2015』」を開催します。

■造形ワークショップ「Merry Christmas with Wakhok」

本学学生による「クリスマス・アートディスプレイ」を、キタカラ1Fアトリウム内に公開制作します。
クリスマスアートディスプレイとは、主に、コラージュ、スクラップブッキング、ペーパークラフト、段ボールアートなどの技法を使いマスキングテープやラッピング素材、クリスマス素材、段ボールでデコるクリスマスイメージのアートディスプレイのことです。

日時/12月4日(金)10時~12時
会場/キタカラ1階アトリウム

■展覧会「クリスマス・アートディスプレイ展」

ワークショップにて制作した「クリスマス・アートディスプレイ」をキタカラに展示します。

期間/12月4日(金)~25日(金)
会場/キタカラ1階アトリウム(ガラスカーテンウォール、柱、空きスペースなど)

■アートイベント「クリスマスプロジェクション・アート」

本学学生が制作したクリスマス・ビデオアートをキタカラアトリウム天井に投影します。

期間/12月4日(金)~25日(金)