COC地域シンポジウムを開催しました

全体

9月18日(金)、COC地域シンポジウム「稚内・宗谷の未来と担い手づくりの展望―子育て運動の街における力合わせと大学育ち」を開催しました。

このシンポジウムはCOC事業の一環として取り組まれているもので、今回は「教育」を軸として、地域における大学の役割を考えました。

最初に、学生2名がそれぞれの取り組みと学んだことについて報告し、現職教員として稚内で働いている卒業生が大学で学んだことを語りました。

パネルディスカッションでは、地域の教育関係者がパネリストとなり、それぞれの立場から、大学との関わりや期待、要望などを語っていただきました。

当日は100名に迫る方々のご参加があり、会場からも励ましの声をいただきました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

今回の内容をもとに、来年も同じく「教育」を軸にして、全国シンポジウムを開催し、全国的な視野から地域における大学の役割を考えます。多くのご参加をお待ちしております。