「第6回COC地域活動報告会」開催しました

全体

2月14日(火)、第6回目となるCOC地域活動報告会を開催しました。

今回は初の取り組みとなる2部制の形をとりました。第1部は14時30分から大学で、第2部は19時30分から中央商店街のまちラボで、それぞれ開催しました。

第1部は大学新館において、教員による研究発表を行いました。

「地域教育分野」では、ICT利用教育促進のための意識調査や利用方法に関する研修の取り組みを、「地域観光分野」では、ノシャップ寒流水族館における外国語表記導入に向けての調査研究や実際の取り組みを、「地域振興研究」では、豊富町のPR動画「エゾカンゾウの咲くまちへ」を制作したことによる学生への教育効果について、それぞれ報告しました。

第2部では会場をまちラボに移し、学生を中心とした発表を行いました。

第1報告では中央商店街の紹介動画について実際の動画を流し、地域の方々との交流や撮影の大変さなどを通して学生が学んだことが報告されました。第2報告では、中央商店街の現状と課題を、歴史や統計資料、インタビュー調査等から学生が考え、報告しました。

第1部は約60名の、第2部は約50名のご参加をいただき、また両会場において激励のコメントをいただきました。ご参加下さった皆様、誠にありがとうございました。